児童発達支援 放課後等デイサービス

いっといっぽ下落合教室



 

みんなそれぞれ個性も違えば過ごす環境も異なり、得意なことも苦手なことも異なります。

 

 自分らしさを大切にし、社会生活を楽しく工夫して過ごせていけるように、療育の専門家が全面的にサポートしていきます。

 

 「自己理解」を促しながら、【認知・理解力】【社会性】【対人意識】【コミュニケーション】【生活スキル】【遊び・余暇】等が向上するよう取り組んでいきます。

 そのために、アセスメントを丁寧に行い、個別療育や小集団のグループ療育のなかで、それぞれのニーズに合わせたオーダーメイド療育を行います。

 

 

児童発達支援グループ(未就園児60分、就園児70分)定員4名/クラス

 ➡ 保護者面談→個別療育→集団療育→保護者へフィードバック

    Point!担当制によるマンツーマンの個別療育と小集団療育。 

 【通所頻度】未就園児 週2日(火・木クラス、水・金クラス)

       就園児  週1日 

 

 

放課後等デイサービスグループ(70分)定員4~6名/クラス

 ➡ 保護者面談→集団療育→保護者へフィードバック

   Point!ソーシャルスキルやライフスキルトレーニング等を中心とした

      小集団療育(年齢や学校種別等によりクラス分けします)

 【通所頻度】

  ○小学校低学年(主に通常学級の児童) 月3回(水曜日)

  ○小学校高学年(主に通常学級の児童) 月2回(土曜日第1・3週)

  ○支援級・支援学校 月2回(土曜日第2・4週) 

 

 

個別療育クラス(60分)定員2~4名/クラス

 ➡ 保護者面談→個別療育→保護者へフィードバック

   Point!担当制によるマンツーマンの療育

 【通所頻度】月2回 隔週(第1・3週クラス、第2・4週クラス) 

 

 

・個別療育クラスの【通所頻度】はご相談ください。

・個別療育は、ニーズに応じて他のお子様とペアで療育する場合もございます。

・グループクラスと個別療育クラスは併用することができます。

 

※当教室で行なった療育を日常生活で活かすために、保護者様との面談を大切に

 しています。そのためどのクラスも送迎サービスは行っていません。


 

 

 

 

 

 

 

 

 保護者の方は、療育中に待合スペースでお待ちいただくこともできますし、外にお出かけになって用事を済ませていただくこともできます。